1. ホーム
  2. ステージ攻略
  3. チャンピオンシップのコース1

チャンピオンシップのコース1

暗い森というよりもジャングルの戦場というべきステージで、始終キラーの猛攻とバウンドファイアに悩ませる超難関ステージです。コウラが一切出現しないので、ブルーヨッシーを使ってもチート的にクリアすることはできません。このステージをパワーアップなしで入ってクリアできれば、マリオワールドにおいてはチャンピオンを名乗っても恥ずかしくないでしょう。

バウンドファイアの恐ろしさ

キラーと並んで厄介なのが、火の粉を残しながら動くバウンドファイアです。木の幹に隠れて見えない位置に炎が置かれているという、このステージならではの恐ろしさがあります。こういうのを見ると、マリオには見えるはずなのにプレイヤーには見えないなんて卑怯なゲーム仕様だと思うかもしれません。しかし、ここは険しい森の中なので、マリオ本人にとっては前がよく見えない状態で進まなければならないはずです。プレイヤーからはマリオの前も後ろも土管の向こうも丸見えなのですから、これくらいは我慢しましょう。バウンドファイアをうまくよけるには、とにかく急いでジャンプするのが一番です。火の粉をまき散らされないうちにさっさとやり過ごしましょう。キラー砲台の間にいるところは、そこに落ちないように、うまくジャンプで飛び越えましょう。マントマリオならばマント攻撃で倒すことができます。

ジャンプ台を運ぶ

ステージ前半の関門は、キラー砲台の先にあるオレンジ色の高い土管です。これは手前に隠しブロック等はないため、ジャンプ台を運んでくるか、キラーを踏み台にしてジャンプする必要があります。キラーを踏み台にするのは難しいため、手前のジャンプ台をここまで運んできたほうがよいでしょう。最初に見かけたジャンプ台を持ち、その次のジャンプ台はその場で使ったほうが少しは楽かと思われます。

バウンドファイアを引きつける

ステージ後半の関門は、ブロックから敵が現れる場所です。ここは地面にも2体のバウンドファイアがいるため、ダメージを受けずに通るのは最も難しいところだと思います。ここまでマントマリオできているのならば、直前の土管の上から一気に飛び越えられますが、それ以外のマリオだとそうもいきません。まず、最初のブロックから出てくるのはプクプクなので敵にはなりません。土管を降りたら先には進まず、1体目のバウンドファイアを左まで引きつけて、それから火の粉を飛び越えながら、後に出てくる敵も一緒によけて進みましょう。2体目のバウンドファイアが現れる頃には、近くの火の粉は消えているはずです。ここを突破すれば、敵の攻撃も緩やかになり、ヨッシーも手に入ります。

ゴール前のハナチャンは鬼

最後の関門は、ゴール前のアッパレです。アッパレの真下の足場は、左右から容赦なくキラーが放たれる上に、ハナチャンまでいる危険な場所です。左の砲台の上でうまくタイミングを見計らい、アッパレが低い位置まで降りてきたときにハナチャンを踏んでアッパレを倒し、すぐに足場に乗るようにしましょう。少々危険ですが、アッパレを倒さずにダッシュジャンプでゴールまで飛び移ることも可能です。

ドラゴンコイン・隠しゴール

ドラゴンコイン1枚目

スタート地点右、バウンドファイアとハナチャンがうろつく視界の悪い地帯の真ん中にあります。

ドラゴンコイン2枚目

ステージ前半、キラーの砲台に囲まれたハナチャンがいるところにあります。

ドラゴンコイン3枚目

ステージ前半、キラーの砲台に囲まれ、ジャンプ台があり、バウンドファイアがいるところにあります。

ドラゴンコイン4枚目

ステージ後半、背の高い黄色の土管を越えた直後、ブロックから敵キャラが出てくるところにあります。

ドラゴンコイン5枚目

ゴール直前、矢印看板の右、ハナチャンがいる足場にあります。ここはキラーに当たりやすいので十分注意して取りましょう。

隠しゴール

このステージには隠しゴールはありません。