1. ホーム
  2. 攻略TIPS
  3. マリオの形態

マリオの形態

今作では『マリオ3』に登場したタヌキマリオ、カエルマリオ、ハンマーマリオなどの特異な形態はなくなり、元祖マリオのバリエーションに近くなっています。

持続する形態

チビマリオ
ゲームスタート時の小さいマリオです。背が低く、1キャラ分しかない狭い通路も進めるメリットがありますが、ダメージを受けると即ミスとなってしまうため、早めのパワーアップが望まれます。今作ではレンガブロックがないため、ブロックを叩き壊せないデメリットはありませんが、スピンジャンプでクルクルブロックを壊すことができません。
スーパーマリオ
チビマリオのときにスーパーキノコを取ると大きなマリオになります。スピンジャンプでクルクルブロックを破壊できるようになり、ダメージを受けても即ミスとはならず、チビマリオに戻るようになります。なお、これ以降の形態であるファイアマリオ・マントマリオは、いずれもスーパーマリオの特徴を併せ持ちます。
ファイアマリオ
ファイアフラワーを取ると赤い服をきたマリオになります。YまたはXボタンでファイアボールを放ち、敵を遠くから攻撃できます。ダメージを受けた場合、SFC版ではチビマリオまで戻ってしまいますが、GBA版ではスーパーマリオに戻ります。
マントマリオ
マント羽根を取るとマントを羽織ったマリオになります。全速力ダッシュ状態でジャンプすると空を飛び、通常は行けない高い場所や遠く離れた足場に移動することができます。全形態の中で最も有用性が高く、空を飛ばないと進めないコースもあったり、隠しゴールを見つけるのにも必要なことが多いので、通常はこの形態になっておくことをおすすめします。空の飛び方はマントマリオのアクションをご参照下さい。ダメージを受けた場合、SFC版ではチビマリオまで戻ってしまいますが、GBA版ではスーパーマリオに戻ります。

一定時間で元に戻る形態

風船マリオ
パワーバルーンを取ると、お腹が膨れ上がったマリオになります。常に空中に浮かんだ状態になり、ジャンプやダッシュといった基本動作はできず、十字キーの上下左右で空中を移動することになります。動きが遅く、操作も難しくなりますが、ダッシュする広さがないところで空を飛ぶ場合はこれに頼るしかありません。一定時間が経過すると、空気がなくなったようなアクションとともに直前のマリオの形態に戻ります。ダメージを受けた場合は残り時間に関係なく、元のマリオでダメージを受けたときの形態になって落下します。
無敵マリオ
スーパースターを取ると、ピカピカの無敵マリオになります。敵を体当たりで蹴散らし、敵の弾に当たってもダメージを受けなくなりますが、穴や溶岩に落ちたり、地形に挟まれた場合などはミスとなります。無敵状態で敵を倒し続けると、200点 → 400点 → 800点 → 1000点 → 2000点 → 4000点 → 8000点 と得点が増えていき、8匹目以降は倒すたびに 1UP になります。このスコア増加は無敵状態が解けるまで有効です。スーパースターを連続で取れば、この連鎖を維持することができます。