1. ホーム
  2. 攻略TIPS
  3. ステージ内のルール

ステージ内のルール

各ステージに共通して存在するものや、ステージ内でのシステムについて紹介します。

ステージ内にあるもの

中間ゲート
各ステージの折り返しくらいの地点にあるゲートです。このロープを切っておくと、ミスなどによってステージから出ても、再び入るときにその地点から始めることができます。中間ゲートを切った状態は、そのステージをクリアするまで有効です。また、チビマリオの状態で中間ゲートを通ると、なぜかスーパーマリオにパワーアップします。中間ゲートはすべてのステージにあるわけではありません。特にエキストラステージには中間ゲートがなく、ミスしたら最初からやり直しになります。
通常ゴール
普通にステージを進んでいくと行き着くであろう普通のゴールです。中間ゲートを大きくしたゲートで、真ん中のロープが上下に動いています。ロープに当たってゴールすると、その高さによって1~50個のゴールスターと残りタイム × 50 の得点を得られます。一番上でロープを切ってゴールすると、50個のゴールスターとともに 3UP の特典がついてきます。ゴールスターは100個溜まると、ボーナスゲームのビンゴをプレイすることができます。なお、ロープに当たらずにゴールした場合は、高さにかかわらずコイン1枚と残りタイム × 50 の得点が入ります。ゴール時に画面内にいた敵キャラはコインに変わって加算され、コウラやジャンプ台など、手に何かを持ってゴールした場合は、それがアイテムに変化して手元に入ります。
隠しゴール
ワールドマップ上で赤丸のステージには、通常ゴールの他に隠しゴールが存在します。また、オバケ屋敷にも複数のゴールが存在する場合もあります。隠しゴールは通常ゴールと同じ形をしているものもありますが、多くはカギ穴にカギを入れることによってゴールするものです。隠しゴールを通ると、通常は行けない隠しステージやエキストラワールドのネイティブスターなどに行くことができるようになります。
ドラゴンコイン
ヨッシーの絵が描かれた大きなコインです。各ステージに通常5枚ありますが、ステージによっては6枚以上ある場合もあります。これは取ると通常のコイン1枚としてカウントされるほかに、そのステージ内で5枚取ると1UPするコインです。5枚以上あるステージでは、6枚目以降も 1UP になります。ただし、5枚取った後にマップを移動すると、まだ取っていない6枚目以降のドラゴンコインは消えてしまいます。SFC版ではドラゴンコインがないステージも存在しますが、GBA版ではクッパ城を除くすべてのステージにドラゴンコインが存在します。GBA版では各ステージでドラゴンコインを5枚以上集めるとその印が付き、すべてのステージでそれを達成すると、祝辞のデモが流れます。

ステージ内で起こること・できること

ミスしたら?

ステージ内で敵に当たったり穴に落ちたりするとミスとなって、ワールドマップ画面に戻されます。もう一度同じコースを選べば再チャレンジが可能ですし、いったんあきらめて別のコースに行くことも自由です。

アイテムのストックについて

画面中央の一番上の四角には、必要に応じて使えるパワーアップアイテムを保持することができます。ストックできるアイテムは、スーパーキノコ・ファイアフラワー・マント羽根の3種類です。アイテムがストックされるのは、次のタイミングです。

  • すでにパワーアップ状態のときに、それ以下のアイテムを入手したとき例 : マントマリオのときにスーパーキノコを入手した→ スーパーキノコがストックされる例 : ファイアマリオのときにファイアフラワーを入手した→ ファイアフラワーがストックされる
  • スーパーマリオからファイアマリオまたはマントマリオになったとき→ スーパーキノコがストックされる

ステージを途中でやめたいときは?

一度クリアしたことのあるステージならば、SFC版の場合はスタートボタン+セレクト、GBA版の場合はスタートボタン → モドル を選択することで、ワールドマップに戻ることができます。NEW スーパーマリオブラザーズと異なり、戻った場合も途中までに得たコインやアイテムなどは保持されます。